真性包茎やカントン包茎の場合

真性包茎・カントン包茎の対処法

包茎の中でも特に症状が重いのが、真性包茎とカントン包茎です。

 

この二つの包茎に対してはどのように対処すればいいのでしょう。
すぐにでも専門クリニックで治療すべきか、それとも放置してもいいのでしょうか。

 

 

真性包茎とカントン包茎の特徴とデメリット

 

まずは、真性包茎とカントン包茎の特徴を説明します。
この二つはいずれも亀頭が包皮で完全に覆われているのが特徴で、包茎の症状レベルとしては重度のものです。

 

メリットはほとんどなく、デメリットのほうがはるかに多いといっていいでしょう。
具体的にどんな不具合があるかというと、恥垢の堆積や細菌の繁殖、炎症、性病、陰茎ガンのリスクなどです。

 

仮性包茎なら衛生面を良好に保つことができますが、真性包茎やカントン包茎になるとそれを維持することができなくなります。
さらに衛生や病気の問題だけでなく、亀頭が敏感になることによってセックスで痛みを感じる場合もあります。
このように、生活の多方面で支障を伴う厄介な症状です。

 

 

将来を考えるとすぐに包茎クリニックで治療したほうがいい

 

すでに紹介したとおり、真性包茎とカントン包茎には何もメリットはありません。
むしろデメリットしかないので、できれば包茎クリニックへ行き、治療したほうがいいでしょう。

 

人によってはこのぐらい大丈夫だと考えるかもしれませんが、真性包茎とカントン包茎のデメリットを軽く見てはなりません。
前述したように衛生状態は慢性的に悪くなりますし、性病にかかったり、最悪の場合は陰茎ガンを招くこともあるのです。
こうした点を考えれば、そのまま何もしないで放置するというのはあまりにも危険です。

 

ぜひ評判のいい包茎クリニックを受診して、適切な治療方法で症状を改善させるようにしましょう。

 

 

見栄えを良くするためにも包茎クリニックを受診したほうがいい

 

真性包茎とカントン包茎を包茎クリニックで治療したほうがいい理由は、もう一つあります。
それは何かというと、見た目を綺麗に仕上げることができるという点です。

 

包茎クリニックは普通の泌尿器科と違い、美容面にも力を入れていますので、
症状を治すだけでなく見栄えを良くすることもできるのです。
この点からも、真性包茎とカントン包茎の治療は包茎クリニックで行うのが理想的です。
どこで治療したらいいか分からず迷っている方は、ぜひこの点について考えてみてください。

 

真性包茎とカントン包茎は種々の理由から、すぐにでも包茎クリニックで治療すべきです。
決心がつかない人は、この二つの症状が抱えるリスクについて考えてみましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ