早漏防止治療の効果

早漏防止治療の効果

早漏防止治療は包茎クリニックで受けることができますが、効果はどのようなものでしょうか。
それぞれの治療法ごとに早漏改善効果を調べてみました。

 

どの方法で受けたらいいか分からない方は、ぜひここをチェックしておいてください。

 

 

コラーゲン注射による早漏改善について

 

包茎クリニックで行われる早漏防止治療の中で、最も手軽なのはコラーゲン注射です。

 

どのようなものかというと、男性器の亀頭にコラーゲンを注射するというものです。
この治療の効果の特徴は、一度に二つの問題をクリアできることです。
一つは早漏改善、もう一つはペニスの増大です。
ペニスが増大することによって亀頭が大きくなるという言い方もできますが、
いずれにしても一挙両得であることは間違いありません。

 

このようにメリットの多いコラーゲン注射による早漏防止治療ですが、一つだけデメリットがあります。
それは時間が経つと効果が薄れていき、最終的には元に戻ってしまうことです。
そのため、状態を維持するため定期的に注射を受けに行く必要があります。

 

 

効果を持続させることができる包茎手術

 

一回の治療で半永久的な早漏防止効果を得たいと考える人もいますが、
そういう方に向いているのが包茎手術です。

 

包茎手術にはさまざまな種類がありますが、共通しているのは包皮に覆われた亀頭を露出させることです。
そして亀頭が露出すると、外部の刺激によって鍛えることができ、それによって早漏を改善することができます。
コラーゲン注射と違うところは、治療を何度も行う必要がないということです。
包茎手術は基本的に、一度治療を行えば効果を長く持続させることができます。
早漏の問題を根本的に解決するのが、この包茎手術だといっていいでしょう。

 

 

包茎手術より効果があるといわれる陰茎背部神経遮断術

 

早漏を根本的に解決するには包茎手術が有効だと説明しましたが、
実はそれよりも効果があるといわれる治療があります。

 

それは、ペニスの神経を切断する陰茎背部神経遮断術と呼ばれる方法です。
この手術を行うと、感度が著しく弱くなり、早漏が一気に解消されます。
効果でいえば包茎手術よりさらに強力だといえますが、ただし、日本ではこの治療は受けられません。
また神経そのものを取り除く治療であるため、効果の反面、リスクも増大することになります。

 

包茎クリニックで行われる早漏防止治療にはいくつかの方法があります。
またそれぞれの方法によって効果が違っていますので、その点を抑えておかなければなりません。


ホーム RSS購読 サイトマップ